幼稚園に入ると、子どもの世界です!



●遊具
「冒険タワー」はカナダから40日かかって、船便で運び組み立てました。
平成22年にリニューアルしました。

●1000坪の広い園庭
美和台の丘の上にある幼稚園からは、広い海が眺められます。
太陽の光をいっぱい浴びて、子ども達は、のびのびと育ちます。

●スカイホール・白いグランドピアノ
女の子のバレエのレッスン、発表会、行事等の集会など、幅広く使われます。
すてきな白いグランドピアノの音が響きわたる、広いホールです。
クッションの効いた床は子どもたちの足にやさしい造りになっています。
とんでもはねても、頭と体に良いホールです。

●さくら館・さくらの樹
幼稚園に入ると、まず目に入るのがレンガづくりの「さくら館」です。
さくらの樹の下をくぐって、園に入ると、そこは、子どもの世界です。
春は、桜の花のアーチが、子どもたちを迎えてくれます。

●教室
ピンク、イエロー、ブルーのパステルカラーの教室です。
教室の床もクッションをしきつめました。子どもたちの足の裏を柔らかく刺激しています。
年長・年中クラスは、ピアノを置き、鍵盤ハーモニカ、木琴、ハーモニカの指導も取り入れています。

●太陽の子ども文庫
福岡市総合図書館より、年3回「太陽の子ども文庫」として、図書の本の入れ替えを行い、子ども達に、たくさんの本や紙芝居に触れてほしいと願い、行っております。雨天時や昼休みに園児が図書室に集まります。

●いすポケット
製作や、SI遊びに集中して取り組めるように考えられたいすポケットです。

●トイレ
小さい幼児のためにトイレを作りました。
かわいい、明るい、きれい・・・
壁面の絵にも、床にもこだわりがあります。お部屋感覚で使っています。



トイレ