ツルタみとま幼稚園のモットー
愛ある幼児教育











子どたちは、思いきり体を使って遊びます。
身体の成長にも、心の安定にも遊ぶことで伸びていきます。元気な体づくりには、担任のほかに、専門の先生が指導しますので、二人三脚で、立派な子どもの体づくりができています。
姿勢が正しく美しい背すじ、リズム的で機能的に動ける体、健康で元気で体力があります。
体が元気で、強くなると、のびのびと明るい子どもになります。
男の子は卒園の時は、とび箱を5段から6段としっかり飛べるようになっています。
女の子は美しいものを美しいと感じる心と体がバレエで育っています。手の先、足の先までしなやかに表情も自然に可愛らしくなります。体力測定を行ったところ、柔軟度日本一になりました。

保育の中にSI遊びをしています。
子どもたちの創造性と解決能力を育てる遊びです。
自ら考え、自ら気づくという学習活動につなげていく活動で、ギルフォード博士の「知能構造論」を応用しています。心の躍動をしっかり受けとめ、育てていくのは私達大人の責任です。私達は子どもの感性と着想を尊重し、自由で伸び伸びとした発想・活発さを尊重しています。

好奇心が強く、意欲にあふれている子どもたち、このすばらしい成長期の時をのがさず、様々な体験を通して、自信がついていきます。
四季に合う行事の中で、やればできる、がんばればできるとやる気がますます育っています。このすばらしい環境と生活習慣が、一生子どもの自信となり、宝となって、生きる力が生まれます。
個性が光り、才能の萌芽がみえます。私達は暖かくはげまし、大切に育てています。保護者の皆様は行事の発表ごとに、このすばらしい子どもの成長の姿に、感動されています。

幼児期に、やればできる、がんばればできると自信をもった子どもは、頭と体を使って、よく見る、よく聞く、と集中力が育ち、自己管理もできます。
ツルタみとま幼稚園は、29年目を迎え、素晴らしい実績が築かれてまいりました。








4月
入園式・進級式・春の歓迎遠足
5月
内科検診・歯科検診・保育参観
6月
父親・保護者参観
7月
お泊まり保育・夏期保育
8月
年長児夏期保育・同窓会
9月
星の子発表会・母の会総会・コスモスバザール
10月
大運動会・公開保育・いも掘り遠足
11月
新入園児受付・秋の遠足・研修旅行(年長児)
12月
ゆきんこまつり
1月
おすもう大会・かるたとり大会・たこあげ大会
2月
小学校見学(年長児)
3月
卒園記念発表会・お別れ園足・卒園式



ツルタみとま幼稚園では、「預かり保育推進事業」に応え、幼稚園教育の基本や目標をふまえ、適切な指導体勢を整えて午後に希望者を対象にお預かりします。
仕事をお持ちの方、用事のある方、たまには自分だけの時間がほしい方等、お母様には安心を、お子様には安全をという目的で、保育後19:00までお預かりするクラスです。

未満児クラス
近年は少子化、核家族化の時代です。子どもは2〜3歳になりますと自然に社会性が発達してきます。親元から少しずつ離れ友だちを求めるようになるのもこの時期です。そのようなお子様たちを遊びを通して小人数の家族的雰囲気の中で伸び伸びと育てていきたいと思います。